コンパクト型 近赤外分光計: TANGO

高精度、堅牢、快適な操作性など、品質管理や生産管理の現場において分析装置に求められる全てを満たす、最新のFT-NIRスペクトロメータです。

  タッチスクリーンによる簡単・迅速操作

  自動バックグラウンド測定機能

  省スペース・コンパクト設計

  既存のNIR検量線のダイレクト移設

  堅牢性と高い精度を兼ね備える光学系

 

アプリケーション

TANGOは、材料の判別分析や特定成分の定量など、様々な分野において
時間的効率と費用対効果の高い分析を提供します。

食品・飲料
飼料
医薬品
バイオテクノロジー
化学工業
石油化学
高分子

 

想像を超える使いやすさ

高いスループット、複数成分の同時評価、専門的なトレーニングは不要です。TANGOは近赤外分析をシンプルにし、安定した結果を得ることができます。TANGOは、材料の判別分析や特定成分の定量など、様々な分野において時間的効率と費用対効果の高い分析を提供します。

直感的な操作性

分光分析やケモメトリックスに関する特別な知識、難しいトレーニングは不要です。TANGOの操作はとてもシンプル。直観的で操作性に優れるユーザーインターフェースが、作業手順をステップごとにガイドしますので、測定に不慣れな方でもシンプルな操作で確実に分析結果を得ることができます。

簡単な試料のハンドリング

TANGOは、試料のハンドリングにおける時間を短縮し、操作ミスも防ぎます。試料の前処理や調製用の溶剤や試薬も不要です。専用の測定カップやバイアルに試料を入れるだけで、そのままガラス越しに測定が行えます。

最高精度を誇る透過測定システム(TANGO-T)

液体試料などの透過測定に最適化されたTANGO-Tは、試料の温調機能(加熱および冷却)を標準で備えています。試料の温度は20〜80 ℃の範囲で制御可能で、センサーが常に温度をモニターします。設定温度には短時間で到達するので、迅速に信頼性の高い分析結果を得ることができます。

固体試料の効率的な分析に適した反射測定システム(TANGO-R)

粉末や粒子状の固体試料の測定に最適化されたTANGO-Rは、金コーティングされた積分球を内蔵し、不均一系試料の拡散反射スペクトルを高い再現性で提供します。測定スポットのサイズは約直径10 mmですが、試料回転ユニットを 併用することでさらに広い面積を平均的に測定することも可能です。

 

→TANGOに関するお問合せはこちら

topへ戻る

メールマガジン登録

メルマガ登録
    ブルカー・オプティクスからの情報をいち早くお手元にお届けいたします。

TANGO お問合せ・カタログ請求