EM27

リモートセンシング

ブルカーのリモートセンシングシステムは、複数のガス成分を高速、高精度かつリアルタイムで自動的に定性・定量することが可能です。。

OPS
ガスモニタリング用オープンパス FT-IR

OPS は、大気汚染物質等の定性・定量を目的としたオープンパス FT-IR です。干渉計によって変調された赤外光を、望遠鏡を用いて、数百メートル離れた場所に設置したリフレクターアレイに向けて出射します。リフレクターにより反射された赤外光は、同じ望遠鏡で受光され、最終的に検出器へと導かれます。これにより、望遠鏡とリフレクターの間に存在するガス成分についての吸収分光が可能となり、広範囲にわたる化合物を同定・定量することができます。主な用途は、工場用地や工事現場等におけるガスモニタリングです。大気中成分の高精度な定量分析も可能です。

EM 27
リモートセンシング FT-IR

ラボ用システムと同等の性能を有する EM 27は、環境大気モニタリングへの展開が容易な リモートセンシング FT-IR です。煙突からの排ガス、あるいは廃棄処理物や化学事故において発生する有害ガスなどを、数キロメートル離れた場所から観測・解析することが可能です。 EM27 SUN は、太陽光を光源とした吸収分光法による大気成分分析を目的とする、太陽追尾機能搭載モデルです。独自の画像情報フィードバック機構「カムトラッカー」により、抜群の追尾正確性を実現。精度の高い定量分析を可能にしています。

詳細の動画はこちら(Tokyo キャンペーン:英語

SIGIS 2
走査型イメージング リモートセンシングシステム

SIGIS 2 は、ガス雲などの同定、定量および可視化を迅速かつ遠隔で可能にするリモートセンシングシステムです。システムは指定されたエリアを高速でマッピングし、分析の結果として スペクトル情報に基づくケミカルイメージを、可視ビデオ画像に重ね合わせて表示します。 SIGIS 2 は、世界各国の緊急対応部隊に配備されています。環境アプリケーションとしては、大気の研究、火山学、産業施設の監視等に使用することが出来ます。

HI 90
ハイパースペクトルイメージングシステム

大気観測、環境調査、火山学、産業用監視、ならびに各種セキュリティ用途など、HI 90 ハイパースペクトルイメージングシステムは多岐にわたるアプリケーションに対応します。 先進の 2 次元アレイ検出器を装備する HI 90 は、ガス雲の可視化、同定、定量の各処理をリアルタイムに実行することが可能です。さらに、画像処理とスペクトル解析の組み合わせに基づいたアルゴリズムを適用することができます。 HI 90 は、固体・液体のイメージングアプリケーションにも対応します。

 

topへ戻る

メールマガジン登録

メルマガ登録
    ブルカー・オプティクスからの情報をいち早くお手元にお届けいたします。

カタログ請求