ラマンスペクトロメータ

フーリエ変換型ラマン分光器: MultiRAM

データの取得とスペクトル処理機能は、使いやすさで好評のソフトフェア OPUS で行われます。スペクトルのリアルタイム表示により、レーザーパワーの最適化や資料の位置調整など、分析条件のコントロールを容易に行うことができます。 FT-ラマン用HTSアクセサリー MultiRAM
  FT-ラマン用HTSアクセサリー

 

ハイパフォーマンス

ブルカー・オプティクスの高品質な光学系とデジタル技術を組み合わせることで、ハイパフォーマンスのラマンシステムを実現しました。 MultiRAM の心臓部には、金コートされた光学パーツと、ブルカー・オプティクスの特許技術で作られた永久的なアライメントを有する RockSolid干渉計が内蔵されており、発光分析に必要とされる優れた安定性とスループットを提供します。

サンプリングフレキシビリティー

MultiRAM は第2のレーザーと検出器を搭載でき、自動切替え式の偏光アクセサリーや、2つの光ファイバーの結合ポートなど、さまざまな拡張性を有しています。また、90° 散乱と 180°散乱の容易な切替えができ、熱に弱いサンプルに対してはデフォーカス測定することができます。 試料位置を最適化するためのオートサンプルステージや、装置校正用の白色光源などは標準装備され、オートサンプルチェンジャーや、温調ステージなどのオプションを用意しています。更に、フーリエ変換型顕微ラマンシステムへの拡張性があり、ミクロンオーダーの微小なサンプルについても測定することができます。

感度と安定性

MultiRAM は、波数範囲 50-3600cm-1のラマンスペクトル(ストークスシフト)を提供します。広波長域用石英ビームスプリッターと、ブルカー・オプティクスの特許技術で作られたRockSolid干渉計が、高感度、高安定性を提供します。標準装備の空冷型ダイオード励起 Nd:YAG レーザー光源(1064nm)はソフトフェアで制御されます。また、オリジナルな窒素冷却型高感度 Ge 検出器、及び、室温型 InGaAs 検出器を使用することができます。ハイスループットな光学系と、オリジナル高感度 Ge 検出器を組み合わせることで、最小量のノイズと優れた感度を実現し、微弱なシグナルを検出することができます。高感度 Ge 検出器は、冷却用窒素を5日間以上保持することができ、測定者の労力を軽減します。

topへ戻る

メールマガジン登録

メルマガ登録
    ブルカー・オプティクスからの情報をいち早くお手元にお届けいたします。

カタログ請求