Innovation with Integrity

最新情報|What’s New

イベント情報
Upcoming Events

    2017
  • 2月7日(火)
    【展示】京都生体質量分析研究会シンポジウム

その他一覧 >>

OMICS(Proteomics / Metabolomics)

Omics研究は対象がタンパク質や代謝物、遺伝子などターゲット分子クラスにより広く研究テーマが細分化されています。一方で細分化されたオミックスを統合した統合オミックスも盛んになってます。ブルカーは複数の分析装置を用い、複数のオミックスを分析する統合解析を行うソリューションを提供しています。メタボロミクスによる網羅的からターゲットパスウェイの解析やパスウェイ上の化合物のストレス反応研究などは特に注目されています。その中で、翻訳後修飾はプロテオミクス研究の中で注目されているテーマの一つと言われています。タンパク質が翻訳後修飾によってどの様に機能するのか?など広い研究テーマが展開されています。ブルカー・ダルトニクスは質量分析を切り口とした翻訳後修飾を検出するソリューションを提供しており、疾患との関係、抗体医薬品への応用を中心に研究者のサポートをしています。

アプリケーションノート

リストマークApp Note: ET-38 Compass PathwayScreenerTM – Metabolic-pathway–directed targeted metabolomics, 05-2014 (1828829)

リストマークApp Note: LCMS-93 amaZon speed ETD: Exploring glycopeptides in protein mixtures using Fragment Triggered ETD and CaptiveSpray nanoBooster, 04-2014 (1829942)

リストマークApp Note: LCMS-89 High quantification efficiency in plasma targeted proteomics with a full-capability discovery Q-TOF platform, 05-2014 (1828830)

リストマークApp Note: LCMS-88 IROA maXis 4G, 09-2013 (1822873)

リストマークApp Note: LCMS-85 Plant Metabolomics Research, 07-2013 (1822187)

リストマークApp Note: LCMS-81 Introducing New Proteomics Acquisition Strategies with the compact™—Towards the Universal Proteomics Acquisition Method, 03-2013 (1817862)

リストマークApp Note: LCMS-79 Metabolic Profiling of Different Coffee Types on the Bruker compact™ QTOF System, 03-2013 (1817861)

リストマークApp Note: ET-36 N-Terminal Top-Down Protein Sequencing by ETD-UHR-QTOF Mass Spectrometry, 11-2012, (8704173)

リストマークApp Note: ET-33 Metabolomics Studies on Yeast Arginine Synthesis, 10-2012 (8703907)

リストマークApp Note: LCMS-77 Label-Free Quantification of Phosphorylation Occupancy in a Phosphoprotein with Multiple Phosphorylation Sites, 10-2012 (8704167)

リストマークApp Note: ET-30 Metabolic profiling of Arabidopsis thaliana secondary metabolites using a maXis impact, 05-2012 (8700921)

リストマークApp Note: ET-29 Screening for novel natural products from myxobacteria using LC-MS and LC-NMR, 05-2012 (700920)

リストマークApp Note: LCMS-67 3,500 Proteins Identified from a Human Cell Lysate Using Complementary MALDI and ESI Data, 03-2012 (700451)

リストマークApp Note: LCMS-66 Straightforward N-glycopeptide analysis combining fast ion trap data acquisition with new ProteinScape functionalities, 02-2012 (284649)

リストマークApp Note: LCMS-65 2500 Protein Identified from a Human Cell Lysate with Complementary MALDI and ESI Data, 09-2011 (282531)

リストマークApp Note: ET-26 Novel approaches for small molecule identification in Metabolomics research, 09-2011 (8280765)

リストマークApp Note: ET-22 Metabolic Profiling of a Corynebacterium glutamicum ΔprpD2 by GC-APCI High Resolution Q-TOF Analysis, 12-2010 (8273734)

リストマークApp Note: ET-21 Challenges in Metabolomics addressed by targeted and untargeted UHR-Q-TOF analysis, 10-2010 (8272829)

リストマークApp Note: LCMS-56 ICPL Labeling in Functional Proteomics Experiments: Substrate Identification of the Extracellular Protease ADAMTS1 using SDS-PAGE LC-MS/MS, 08-2010 (8272014)

リストマークApp Note: LCMS-54 RePlay Significantly Increases the Number of Protein Assignments from Complex Proteomic Samples, 02-2010 (268753)

リストマークApp Note: ET-17/MT-99 Characterixation of the N-glycosylation Pattern of Antibodies by ESI and MALDI mass spectrometry, 10-2009 (8267186)

リストマークApp Note: LCMS-53 Ion Funnel Transmission Increases the Number of Protein Identifications in Complex Proteomics Samples, 05-2009 (8264576)

リストマークApp Note: LCMS-52 Top-Down Proteomics with ETD/PTR: Essential Data Quality Improvement by Increased Resolution and Scan Speed of the amaZon Ion Trap, 05-2009 (264575)

BrukerDaltonicsメール情報配信の登録はこちら

ブルカー・ダルトニクスからの情報をいち早くお手元にお届けいたします。なお、できるだけ皆様にお役に立つ情報だけを配信できるよう、情報配信を希望される分野をご指定いただくことができます。


微生物同定システムMALDIバイオダイバーお客様の声PDFはこちらから~ 微生物同定システムバイオダイバー文献
MALDI Pharma Pulse HTS ワークショップ2017 お申込はこちら
ビデオはこちら